カードを持ってない

カードが無いけど、クレジットカード現金化はできるの?

クレジットカード現金化という言葉だけを聞いて、カードが無いのに『なんとか利用できないかな?』と話している方がけっこういます。
友人・知人がカンタンに現金を都合しているのを見て、わざわざ消費者金融に融資をお願いしなくても済むと、ひそかに期待をしている人もいます。
しかもクレジットカード現金化には審査がないので、ブラックリスト状態の方とか、多重債務で困っている方にとっては是非やってみたいところでしょう。

結論を言いますと、残念ですがクレジットカードが無い方はクレジットカード現金化は利用できません。
そもそもクレジットカード現金化とは、クレジットカードの機能であるショッピング枠を利用して現金を調達する方法です。
手持ちのクレジットカードに残っているショッピング枠の範囲内で、現金化サイトの提供する商品を購入し、キャッシュバックか買取によって現金が振り込まれるシステムになっています。
ですからカードが無い方には利用ができないわけです。

また、すでにクレジットカードのショッピング枠が限度近い状態でも利用は難しいでしょう。
ちなみに、クレジットカード現金化の換金率は70%から80%です。良くても90%辺りですので、1万円の現金が必要な場合、最低でもショッピング枠が9000円以上残ってないと不可能です。

そのため、まずカードが無い方はクレジットカードを作るところから始めてください。
比較的にカンタンに審査が通るのは、物流系(家電量販店やデパートなど)のクレジットカードですので、そちらの方から申し込んでみると良いでしょう。
なお、ブラックリスト状態の方や安定収入のない方は、まずクレジットカードを作ることができませんのでご注意ください。

それならば、デビットカードとかプリペイドカードで現金化してくれるサイトはないかなどという方も多くいらっしゃいます。
確かにデビットカードもプリペイドカードも、どちらもショッピングでカード払いができますから、もしかしたらクレジットカード現金化に利用できるのではと考える気持ちも分かります。

ですが、これらのカードにはクレジット払いの機能がないので、そもそもショッピング枠が設定されていません。
カードでお買い物などの支払いをしてはいますが、それはひも付きの口座に入金してある現金か、カードにチャージしてある現金で払っているだけで、クレジットカード現金化では取り扱っておりませんのでご注意ください。